こんにちは!
スタッフのナナです。

 

さて、私的大イベントのひとつである本屋大賞が発表されました。

 

本屋大賞とは、「売り場からベストセラーをつくるために、書店員の投票だけで選ばれる賞」です。
知らない作品に出会えるワクワクが堪りません。

 

もちろん、大賞も注目ではありますが…
発掘部門ではなんと!前回のブログでちらっとご紹介した、みうらじゅん さんの『ない仕事の作り方』が選出されました。
これも何かのご縁でしょう。
早速読んで感想を書きますね。乞うご期待。

 

ここまでお付き合いいただいたみなさま、そろそろお気づきでしょうか。
そう、私は本を読むことが好きです。
もっと言うと、本屋さんが好きです。

 

雑誌コーナーの華やかさに比べ、文庫や新書コーナーは活字まみれで、ゲシュタルト崩壊を起こしてしまいそうなほど。
しかしそれはそれで面白い。

 

このように、好きなものに触れているだけで幸せというのは感じるものです。

 

かつての私は、「幸せ」というパワーワードに、さぞ壮大なものではならない、と凝り固まった定義を自らでつくってしまっていました。

 

・今日はすっきり目覚められた!
・今日は美味しくご飯が炊けた!
・髪の分け目がなんとなく良い!

 

ほら、日常に小さな幸せは溢れています。そこに気付いた時点でもう幸せ。

 

みなさまの幸せ探しの旅に、鹿児島中央駅から徒歩1分のCoralful Journeyのヨガがお供出来る日を、心待ちにしております。